く り か え し

きまぐれに

どの市販のチョコよりも濃厚&安全&痩せる!ココナッツオイルで至福のおやつ作り

最近は安くなって身近になってきたココナッツオイル。以前はiHerbで輸入しておりましたが最近は楽天でも安く買えちゃいます。もちろん選ぶのはエキストラバージンのものです。

ココナッツオイル、体にいいと飛びついて買ったはいいものの使い道がわからない方も多いのではないでしょうか?

そこで前回、ココナッツオイルとカカオパウダーでチョコレートの作り方を紹介しました。とっても簡単です。 

apploop.hateblo.jp

最近はこれにアレンジを加えて試行錯誤していたところ、かなり美味しいチョコレートができました。どの市販のチョコよりも美味しいです。おかげでiHerbでもチョコレートを買わなくなりました。(今は季節の関係で買えないですけど)

 

 

とっても濃厚&体に良い!チョコレートの作り方

基本的な作り方は前の記事と同じなので、参考にしてください。

材料と少しのコツを紹介します。

  • ココナッツオイル 50g
  • カカオパウダー 40g
  • シナモン 2g
  • ピーナッツバター 20g
  • デーツ 5粒
  • ドライクランベリー 20gくらい
  • アーモンド 15粒くらい
  • ココナッツパームシュガー 2g

デーツ、お好みのドライフルーツ(今回はクランベリー。酸味があってチョコレートによく合います)とお好みのナッツ(今回はアーモンド。くるみなどでも美味しいと思います。)は刻んで、前回同様全部混ぜるだけです。

ポイントはピーナッツバター!

jp.iherb.com

こちらのピーナッツバター、低血糖用ですが変な甘味料が入っているわけではなく、砂糖不使用です。そのため市販のものよりも低糖質。(逆に市販のものは半分ほどが砂糖ということですね)クランチタイプはピーナッツの食感が美味しいです。人参や鶏ささみなどと和え物にしてもとっても美味しいですよ。

 

ピーナッツバターを混ぜることでチョコレートにとってもコクが出ます。

あと前回紹介したものよりもカカオパウダーを多くしています。その方が脂っこさがなくなってさらにチョコレートに近づきました。

そして夏場はどうしても溶けてしまうココナッツオイル。それを軽減するため&生チョコのような食感に近づけるため、固めて切った後にカカオパウダーをまぶします。市販の生チョコ顔負けです。

f:id:apploop:20170730092842j:plain

完全に自分用なので汚くて恐縮ですが、こんな感じでカカオパウダーをまぶします。一口サイズに切るととっても食べやすいです。保存はもちろん冷蔵庫でお願いしますね!!!

 

ちなみにシナモンはこちら。

jp.iherb.com

シナモンにはカシアとセイロンシナモンの二種類ありセイロンシナモンはカシアと比べてクマリンがはるかに少ないのです。クマリンは過剰摂取すると肝機能によくない。なので選ぶときは必ずセイロンシナモンにしてくださいね。(瓶が可愛いSimply organicのシナモンはカシアだったと思いますのでお気をつけてくださいね。)

 

砂糖も入れておりますが、入れなくてもデーツの甘みだけでも大丈夫かと思います。天然の甘味料としてとても優秀なデーツ。重宝しています。

jp.iherb.com

本当に美味しいです。一つ食べると幸福感があります。中にくるみを挟んで食べるのがいちばんのお気に入り。便秘解消にも役立ちます。

 

 

スーパーフードばかり使ったローチョコレート。少しくらい食べ過ぎてしまっても太りません。むしろ良い脂を摂取しますので(砂糖もほぼ不使用ですし)脂肪燃焼効果もあります。濃厚なので一口で満足感が高いです。

朝にギーなどの良質なオイルを摂取する生活も続けてます。ぼちぼちですが。調子は割と良いです。

 

apploop.hateblo.jp

 

ぜひ一度作って見てください!ハマりますよ!!!!!

あ、たまに気分でプロテインも入れたりしています。タンパク質&脂質が一気に取れる最強おやつになります!